前へ
次へ

血流を改善しながら腰痛を緩和する

何年も前から続いている腰痛を改善したくて、有名なクリニックの医師に助けを求めた時に分かったのが、自分の身体は血流が極端に悪くなっているという事です。冷え性などの症状に悩まされる事も多かったので、血流が悪化している自覚はあったのですが、血流が原因で腰痛が酷くなっているのは予想外でした。血流が不足しているせいで腰の周辺にある筋肉が硬くなり、ちょっとした動きでも痛みを感じる事が増えていたと分かってからは、全身の血流をスムーズにする事を心がけています。デスクワークで座りっぱなしになる時間が長くなった日には、いつもより多くストレッチを行うといった工夫を続ける事で、以前よりも全身の血流が良くなりました。ミネラルを摂取する事でも血液がスムーズに流れるといった、医師の具体的なアドバイスのおかげで血流は改善されており、腰痛も気にせずに仕事を続けられています。ただ横になっているだけでは血流は良くならないので、新しい対処を始めて正解でした。

Page Top