前へ
次へ

腰痛で起き上がるのがつらいときの対処法

何らかの病状があるとき、次の朝には治ってほしいと願いながら寝るときもあるでしょう。風邪などならよく寝ることで症状が改善することもありますが、なかなか改善してくれないのが腰痛かもしれません。何とか寝床についたものの、翌朝にまた痛みが出ることを考えると不安になってしまうかもしれません。いざ朝になって起き上がろうとするといつものように痛みが走ります。あまりに痛いとそのまま寝ていたいと考えるようになるでしょう。腰痛の症状がひどくなって起き上がるのがつらいとき、ある方法で起き上がると比較的楽になるので知っておくと良いでしょう。通常起きるときは天井を向いた状態でしょうが、この姿勢は腰に負担をかけ痛みが起こりやすくなります。そこで横向きになり、下になった肘をつくようにして上体を持ち上げます。左右どちらか痛みの少ない方で行うと良いでしょう。正面を向いたままよりも横を向いた状態の方が痛みとしては少なくなり、気分的にも楽になるでしょう。

Page Top