前へ
次へ

病気が原因の腰痛の場合は理学療法が有効です

腰痛で悩んでおり、日常生活に支障をきたしていたり、レジャーを楽しめないので悩んでいる人が増えています。辛い症状で悩んでいる人は、整形外科のクリニックや病院を受診することが大事です。CTやMRIなどの精密検査を受けて、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの病気が診断されることがあります。初期段階では消炎、鎮痛効果の高い内服薬を処方したり、貼り薬で様子を見ることが多いです。整形外科のクリニックでは、病気が診断されると理学療法の治療を受けることが出来ます。腰痛の辛い症状で悩んでいる人は、整形外科のリハビリテーションを受けるのもお勧めです。患部を温める効果のあるホットパックや、電気療法などを行うこともあります。理学療法士は専門的な知識を持っているので、体に負担の少ない治療を心掛けています。特に原因のわからない腰痛の場合は、病気が診断されないと理学療法を受けるのは難しいです。辛い痛みで悩んでいる人は、痛みを軽減できるブロック注射などの治療も行っています。

Page Top