前へ
次へ

腰痛は冷えが原因で起こるのか

冬になると腰痛がひどくなってしまうという人は多く、冷えが悪化の原因だと考えられています。しかし、原理的に考えて本当に冷えが腰痛を引き起こすのかについては疑問を持つ人も多いでしょう。実際には医学的な見地から詳細なメカニズムが解析されているわけではありません。現象論的に理由を述べている例はたくさんありますが、解釈の仕方次第では反論もできるものが多いのが実態です。ただ、納得できる説明になっているものもあるので知っておきましょう。例えば、冷えによって筋肉が収縮するので血行が悪くなりやすく、立ち仕事やデスクワークをしている人の腰痛を悪化させやすいという考え方があります。確かに温度が下がると筋肉は収縮や硬直を起こしやすくなりますし、立ち仕事やデスクワークでは筋肉に緊張状態を与え続けているのが腰痛の原因です。このような合理的な解釈もあるということを念頭に置いて、冬には腰を冷やさないようにすることを心がけましょう。

Page Top